肩こり

肩こりが起きる原因としては様々な原因があります。皆さんも1度は耳にした事があると思います。
「姿勢の悪さ」「運動や仕事での動き」「日常生活での左右差や癖」など色々な原因が重なり発生しています。
肩こりに悩まれている方、次に当てはまるものはありませんか?

 

  • パソコンをしていると肩こりがひどくなる
  • 肩こりがひどくなると頭痛、めまい、吐き気がする
  • 肩こりがひどくなると頭痛、めまい、吐き気がする
  • マッサージなどを受けた後は良いが、その後症状が戻り更に肩こりがひどくなった
  • 肩こりで首を傾ける範囲に左右差がある
肩こり

あなたは何個当てはまりましたか?1つでも当てはまれば体からの危険信号です。

 

原因

肩こりの原因として、首から背中の上部や肩や上腕に関わる筋肉の鈍い痛みや圧迫感・違和感などをまとめたのが肩こりといいます。肉体的、精神的なストレス、自律神経の乱れなどによる肩周辺の筋肉の緊張や血流不足も原因とされています。
細かく見ていくと現代の生活では便利になった分、パソコンやスマートフォンを利用する機会が物凄く増えました。そんな中、パソコンやスマートフォンを使用している時の立ち姿勢、座り姿勢はどのようになっていますか?
正しい姿勢で行えている方は少ないと思います。
そこで重要なのが「体の土台となる骨盤」「軸となる背骨」が崩れていないかが大事になります。
骨盤・背骨が崩れていくとそれ以上崩れない様に筋肉の緊張が起き、血行が悪くなりコリが出現します。
ここで多くの皆さんが対処としてリラクゼーションサロンや揉みほぐしのマッサージ店などでほぐすことを中心に行うと思います。
肩が凝ると凝りの痛みだけではなく、安静にしていても体の緊張が抜けず、睡眠不足や普段からイライラしたり、体が重くだるさが強く、倦怠感により何事にもやる気が起きなくなる方も少なくないと思います。
この状態は肩こりからの影響で自律神経が乱された事による症状です。

 

自律神経や精神活動は自分でコントロールする事は難しく、体を休めようと意識すればするほど休まらず、体が疲れている感じがあってもなかなか寝付けなかったり、長時間寝たのに朝の目覚めがスッキリしなかったりと負の連鎖が起きてしまいます。
自律神経には「体が興奮状態の交感神経」「体がリラックス状態の副交感神経」という2つの神経に分かれます。
昼間、体が活動している時間帯は体が興奮状態の交感神経が働き、夜や体を休める時間帯にはリラックス状態の副交感神経が働き体を休めています。
このように肩こりが起きる色々な原因は筋肉の問題、骨格の位置の問題、症状悪化による自律神経の乱れなど解決しなくてはいけない事が多く、しっかりと体の状態を把握し改善に必要な事を実施していくことが大事になります。

 

症状

頭と腕からの双方の重みを抱える肩は、頭部の重みにより首が前に出るなどして姿勢が崩れ肩の重みやだるさを感じる事が多くあります。
その為、筋肉がこわばると肩甲骨の動きに制限が入り固まってしまい、ますます筋肉が動かなくなり血行不全を起こし慢性化していきます。
特に長時間座り作業や同姿勢が続くといつまでも正しい姿勢を維持する事は困難です。その場合は、時々違う動きや体を休める事などして筋肉を動かし血流の流れを変えることも必要です。

 

そもそも肩こりが治らないのは何故か?

一般的な対処方法として、症状がある所に貼り薬、電気治療、マッサージなどが対処方法として多く占めていると思います。電気やマッサージでも症状が良くなる方もいます、考え方として体が疲れているのでリラクゼーション目的であればマッサージも有効だと思います。
ただ、ここで気を付けてほしいのは…肩こりで悩まされている方であれば、ちゃんとした肩こりが発生している原因を理解しなければ症状の悪化につながってしまいます、自分の体がどのようになっているのか?どのように対処しなければいけないのかを知る事が大事になります。もし、あなたが肩こりに対してマッサージや鍼、整体に通っていても改善していなければ、原因となる箇所に対してのアプローチが間違っているかもしれません。

 

その為、当院では問診を徹底的に行い、普段からの生活習慣や癖、食事、既往歴などあらゆる原因となるものがあるかを患者さんと探し出し改善に近づけるように取り組んでおります。

当院による施術・改善・予防方法

  • 当院はあなたの体に合った施術、予防方法をお伝えします。
  • 私はあなたの肩こりを引き起こしている原因を問診の時点から細かく確認し、早期回復そして再発を防ぐ為に根本から改善を目指します。

 

そもそも根本改善とは何か?

当院は痛みにだけ着目するのではなく、どうしてその痛みが出てしまったのか?というように原因を追究しています。その為ご自身の体の現状を知り、どこが悪さをしているかを確認し施術を行い再発の防止をする事が当院での根本改善としています。

 

1:当院では体全体の骨格を調整します

人間は二足歩行の為、まずは足から左右差、ズレなどを確認し「土台となる骨盤」「軸となる背骨」などを調整し、筋肉の張り、血流の改善、神経伝達の働きを良くしあなたの体の中から自己調整能力として自然治癒力を高めていきます。

 

2:生活習慣からの予防

体全体を施術し歪みを調整出来たとしても、日常生活での左右差や癖、仕事での動き姿勢の改善など、普段からご自身の体を理解し予防をしていかないと、また歪みが発生し怪我に繋がる可能性が高まってしまいます。 再発予防の為に座り姿勢、立ち姿勢を当院は徹底的に指導していきます。

 

3:院・自宅でも出来る運動、セルフケアも充実

体の状態が良くなりバランスも整ってきたら無理のない範囲から運動やエクササイズを行います。

  • ウォーキングの仕方や時間
  • 自宅で行える負荷がないセルフケア
  • 興味や必要性がある方はストレッチポールなどでセルフケアの指導もさせて頂きます

 

4:お互いが協力する事の大事さ

体の状態を最大限高めるには、治療側と患者さんとのお互いに協力し合うことが治療効果も高まるキッカケにもなります。
そして体を良くする為にもう1つ大事な事は、いかにマイナスな事よりプラスになった所に気付ける事が体の状態を良くなる秘訣です。
施術者は症状の原因を発見し伝える事が大事になり、患者さんはその原因を把握し普段からの原因を起こしている左右差や癖、生活習慣の改善や予防方法をしっかり実施し、ご自身でも治したいという強い気持ちがあればある程、本来あなたの体に備わっている自然治癒力が働き更に回復力が高まるでしょう。
その様に自分で治せる体になれる様に一緒に頑張りませんか?

 

整骨院 ホームページ制作